快通酵素

このエントリーをはてなブックマークに追加

快通酵素は体をスッキリさせる効果を持っています。健康的に日々を過ごしたい方、朝のお通じを良くしたい方、活力を得たい方、栄養バランスを整えたい方に向いたサプリメントです。胃の中でも活動が衰えない酵素「エンザミン」を中心成分とし、複数の乳酸菌、和漢植物を利用しています。体のリズムを直し、体調を整えるサイクルをつくるのに役立つので、ダイエットサプリ選びの参考にしてみてください。

快通酵素のサイトの口コミでは「お通じがよくなった」という内容がかなり多いです。やはり美容やダイエットの大敵は便秘なので、便秘に悩む人が快通酵素に興味を持つということもあるのでしょう。便秘が治ったことにより、「お肌の状態が良くなった」、「ダイエットに成功した」という口コミもあります。

快通酵素の便利なところは1日に利用する粒の数を体調にあわせて調整できることです。人それぞれ体質や日によって体調は大きく異なるので、1日の粒数の調整がうまくできれば、的確な効果を生むことができるはずです。ただ「飲めば飲むほど体にいいだろう」と安易に考えるのはやめた方がいいでしょう。効果が出すぎて逆に体を悪くすることがあるかもしれません。どのようなサプリメントでも多すぎず少なすぎずがベストです。

快通酵素の公式の目安は1日3粒となっていますが、2粒~6粒まで幅を持たせています。飲む時は水かぬるま湯がよく、かんではなりません。1袋に90粒入っているので、1日3粒で効果が実感できるなら、1袋で1ヶ月持ちます。

消化酵素は年齢とともに減少

消化酵素というのは食べ物を体内に吸収しやすくするために小さく分解するためのものです。消化酵素には種類があり、炭水化物を分解するもの、たんぱく質を分解するもの、脂肪を分解するものに分けられます。消化酵素は消化液に含まれており、消化液が分泌される各内臓器官で活躍するのです。消化液には唾液、胃液、膵液、腸液があげられます。唾液は主に炭水化物を、胃液は主にたんぱく質を、膵液は幅広い栄養素を、腸液は主に炭水化物を分解する酵素を持っています。

このように食べ物の消化・吸収に重要な役割を果たしている消化酵素ですが、これが減少してしまうこともあります。代表的な原因は加齢です。中年以降になって胃もたれしやすくなるのはそのためです。消化酵素は体内で作られており、若いうちはそれだけで十分に消化することができますが、消化酵素が減少してからはしっかりと食事で酵素を摂取していく必要があります。消化酵素が不足すると食事を楽しむことができなくなったり、栄養の吸収効率が悪くなったりするので、美容やダイエットなどにも悪影響を与えることになります。

しかし、消化酵素を食事で補うのは大変です。というのも、酵素は熱で壊れてしまう上にどの食べ物にも含まれているわけではないからです。代表的なのは生の野菜とフルーツ、それから発酵食品です。そこで最近注目されているのがダイエットサプリです。ダイエットサプリは1日に何粒か飲むだけでいいので、とても簡単に酵素を補充できます。

熱と胃酸に強い快通酵素のエンザミン

快通酵素のサプリメントには「エンザミン」という酵素が利用されています。実はこの「エンザミン」はスーパー酵素と呼ばれています。普通の酵素と何が違うかというと、「熱や胃酸に強い」ことで知られています。熱や胃酸が原因で「エンザミン」が活動をやめることはないので、快通酵素を利用すれば、生きた酵素をそのまま体内に吸収させることができるのです。

美容やダイエットのために酵素を利用したダイエットサプリや酵素の含まれた食べ物を選ぶ時は必ず熱や胃酸で酵素が働かなくなってしまう性質について気にしておく必要があります。というのも、活動をやめた酵素を摂取したとしても、酵素のパワーを受け取ることができないからです。酵素の含まれた食べ物の場合、調理時に過熱しないことが重要となります。たとえば、野菜や果物ですが、食べる時は加熱せずに生のまま食べるようにしましょう。

ダイエットサプリにおいても同様です。ダイエットサプリは野菜や果物のように購入者が調理して食べるというものではないので、製造工程を詳しくチェックしておく必要があります。もし製造工程で高熱を酵素に与えていた場合、酵素の力が失われている可能性があります。ダイエットサプリを利用しても思ったより効果が出ない場合、こういったことを疑うようにしましょう。快通酵素の場合はすでに説明した通り「エンザミン」を使っているので、製造工程で高熱を与えていたとしても効果を失うことはありません。

快通酵素の乳酸菌

快通酵素の魅力は「エンザミン」だけではありません。「エンザミン」は酵素なので栄養の吸収をサポートする力を持っていますが、快通酵素では腸内環境を整えることも重要だとしています。腸内環境を整えるには体内の善玉菌を増やすことで可能です。悪玉菌の方が数が多い場合、便秘、下痢、肌荒れといった症状が出てくるので、美容やダイエットに対して不利なことはもちろん、単純に快適に日々を送れなくなってしまいます。

快通酵素に含まれている乳酸菌は3種類で、「BR-108菌」、「EC-12菌」、「K-1乳酸菌」が当てはまります。この3種類の乳酸菌が体内の善玉菌を増やしてくれるので、「快通酵素を利用したとたんお通じが良くなった」という口コミにも納得できます。快通酵素でどれくらいの乳酸菌の数を摂取できるかというと、なんと1日3粒として約100億個の摂取が可能です。しかも乳酸菌と相性のいいオリゴ糖まで含まれているので、このサプリメントだけで乳酸菌の活躍を積極的にサポートすることができます。

体内の善玉菌や腸内環境などは目で見ることができないので、もし問題があったとしても気づきにくいです。しかし、特に女性は便秘で悩むことが多いですが、最近その症状が顕著に出るという場合、体内の善玉菌が減って腸内環境が悪くなっている可能性が高いです。その場合は対策のひとつとして快通酵素の利用を検討してみてもいいでしょう。また快通酵素には和漢植物エキスによる便秘サポートもあります。

ページの先頭へ