おにぎりダイエット

このエントリーをはてなブックマークに追加

短期間で痩せることを目標としている人のほとんどは、炭水化物をダイエット中は抜かなければいけないと考えているでしょう。ところが全く逆のダイエット方法があるのです。

おにぎりダイエットをご存知でしょうか。おにぎりを主食に替えて食べることで痩せる方法です。

一日2合分のお米で、朝1個、昼は3個、夜は1個から2個のおにぎりを食べるのが目安です。おにぎりの具は、梅や昆布などカロリーが低いものが良いでしょう。このダイエットでは、おにぎりだけを食べ続けるというものではないという点が人気のある理由のようです。加えて、野菜や、野菜のみの具が入ったお味噌汁などを食べます。さらに、生野菜をたっぷりと食べるようにします。ドレッシングではなくポン酢を使います。飲み物はできるだけミネラルウォーターだけにしてください。そして、甘いもの、脂っこいもの、アルコールを口にしないようにします

不足しがちな栄養素についてはサプリメントなどで補うように注意しましょう。これで短期間に痩せることができます。おにぎりの具にあまりバリエーションを求めることができませんので、長い期間のおにぎりダイエットは難しいかもしれません。1週間から2週間くらいの短期間でのダイエットに向いているでしょう。

ビタミン不足が気になる人は、白米ではなく玄米でおにぎりを作りましょう。自然にゆっくり噛んで食べるようになります。

このおにぎりダイエットに加えて運動を行うと、短期間で痩せる効果がさらに高まります。

ページの先頭へ