帝王切開と産後ダイエット

このエントリーをはてなブックマークに追加

帝王切開で出産した方でも産後ダイエットを行うことができます。しかし、傷口が完全に治りきるまでは無理なダイエットやエクササイズは禁物です。傷口が硬化し、腹筋に力が入るようになったら徐々にストレッチなどから始めるようにいたしましょう

帝王切開で出産した場合は通常の出産と比べて身体が回復するまでに時間がかかります。安静にしている時間も普通分娩の場合よりも長くなることでしょう。そのような場合どうしても筋力の低下を避けることができません。身体や傷口が回復してある程度動けるようになったら筋力を取り戻すためのエクササイズを行うことが必要となります。

また、自然分娩ほどでは無いにしてもホルモンの影響で骨盤が広がってゆがんでいることがあります。このため通常の産後ダイエットと同様に骨盤矯正をおこなうことが必要となります。骨盤体操などを行うことが難しいようであれば骨盤ベルトを使用すると良いでしょう。骨盤ベルトは手術から60日後くらいから着用することができますが、もっと早く着用したいとお考えの場合は、サイズ調整のできるものを購入にしてあまり強く締め付け過ぎないように注意して使用するようにしてください。

それでも帝王切開の場合は術後1カ月半くらいまではある程度痛みもありますので、無理にダイエットを行うことはお勧めできません。体力の回復を優先させ、回復したら徐々にダイエットを行うようにしてください。決して焦ってはいけません。

ページの先頭へ