生大根ダイエットに効果的なレシピ

このエントリーをはてなブックマークに追加

生大根ダイエットを実践する際は生で大根を摂らなければなりませんので、調理法が分からないという人も多くいらっしゃるでしょう。そこでここでは、生大根ダイエットにお勧めのレシピを紹介しておきましょう。
まず、代謝アップのためにイソチオシアネートをより多く摂取したいという場合は、「大根おろし」が一番有効な食べ方だといえます。とはいえ大根おろしだけを食べるのは辛いので、ササミと大根おろしを組み合わせて摂ってみるようにしましょう。
ササミ100gを一口大に切り、熱湯で茹でて調理しておきます。大根は、生大根ダイエットでの一回の目安量である300gをすりおろして準備しておきましょう。
後は、茹であがったササミをお皿に乗せ、その上に大根おろしをかけるようにします。また薬味として、すりおろしショウガとシソの葉を刻んだものを加え、ノンオイルの和風ドレッシングで味を整えれば完成です。
和風ドレッシング以外では、梅干しを叩いて加えるのもお勧めです。こういった生大根ダイエットのレシピでは、大根自体が体を冷やしてしまう作用があるため、体を温める食材を取り入れることがポイントとなります。
そして、ササミの代わりに鶏レバーにしてみたり鮭やエビなどに変えてみたりと、工夫次第で色々な味を楽しむことが出来ます。また、ドレッシングも色々変えてみることで飽きることなく食べられるでしょう。このように生大根ダイエットのレシピは、工夫次第でいくらでもありますので、自分なりのレシピを探してみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ