代謝アップについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

生大根ダイエットが人気になっている理由は、実践することで代謝アップが期待出来ることが非常に大きいといえます。特に大根に含まれる「イソチオシアネート」とよばれる成分が、生大根ダイエットでは非常に重要となります。
このイソチオシアネートは、大根以外にもカラシ油の一種でブロッコリーや白菜、カブ、高菜などのアブラナ科に属する野菜に多く含まれています。またイソチオシアネートは、切ったりすりおろしたりして細胞が破壊され空気に触れることで摂取することが可能となります。
酸素に触れるとミノシナーゼとよばれる酵素の作用で、配糖体からイソチオシアネートに変わるのです。さらに、抗菌作用や抗ガン作用、抗酸化作用などが高いとされていますので、ダイエットだけでなく健康維持にも非常に効果的だといえます。
このように、生大根ダイエットを実践して抗酸化作用が高まると、体内の活性酸素が減少し代謝アップにつながります。そのため、生大根ダイエットは他のダイエット法よりも、健康的に痩せられる方法だといえるのです。
重要なのは、大根のイソチオシアネートを効率良く取り入れることですから、正しくダイエットを進めていくようにしましょう。また、大根によってイソチオシアネートの含有量が違ってきますので、大根選びもしっかり行うことが大切です。
そして、イソチオシアネートは大根の先端部分に多く含まれるとされています。大根おろしなどで食べるようにすると非常に効果的ですから、毎日の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ