生大根ダイエットの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

痩身効果が非常に高いとされる生大根ダイエットですが、ここではそのやり方について紹介しておくことにしましょう。まず、生大根ダイエットでは「大根」がメイン食材となりますので、用意しておきましょう。
大根を選ぶ際は、ビタミンやミネラルが豊富に含まれる新鮮なものを選ぶことが重要となります。上手な選び方としては、大根を手で持ったときに少し重みを感じるようなものにします。
また、古い大根だと表面がしなびていたり水分が少なくなっていますので、そういった商品は選ばないように注意しましょう。そして、生大根ダイエットで食べる量は、300g程度が理想的だとされています。
大根300gといえば、通常のサイズだと約6cm程度分となります。ですから、生大根ダイエットを実践する場合は、6cm程度に切った大根を摂るようにしましょう。
また、食べ方としては火を通さず生で食べることが基本となりますので、大根サラダなどで食べるようにします。炒めたり煮たりして食べても効果はありませんので、必ず生で食べることが大切です。
サラダの他には、大根おろしにして摂るのもお勧めの方法だといえます。大根をすりおろすことで細胞が破壊され、代謝アップ効果のあるイソチオシアネートを効果的に取り入れることが出来るのです。
そして生大根ダイエットは、大根だけを食べるダイエット法ではありませんので、通常の食事もしっかり摂るようにします。ただし、あくまでもダイエットですから、食べ過ぎてしまわないよう注意することは忘れないようにしましょう。

ページの先頭へ