ミトコンドリアダイエットの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミトコンドリアダイエットを取り入れる際は、どういった方法で進めれば良いのでしょうか。まず、ミトコンドリアダイエットの基本となるのは、運動をしっかりと取り入れることだといえます。運動することでミトコンドリアのクエン酸回路が働き、代謝アップすることでダイエット効果が期待出来るのです。そして、運動には有酸素運動と無酸素運動がありますが、ミトコンドリアダイエットでは両方の運動が必要となります。

有酸素運動というのは酸素を消費する運動のことを指し、ウォーキングやジョギング、サイクリング、水泳、エアロビクスなどの運動が主なものです。大きな特徴として、心肺機能を高めるといった効果が期待出来るため、体の健康増進を目指して取り入れる場合が多いといえます。そして、無酸素運動というのは酸素を消費しない筋肉運動のことで、短距離走やウエイトリフティングなどが挙げられます。無酸素運動の場合は、基礎代謝の向上と筋力アップに効果的だとされていますので、筋力をつけるダイエットを目指す人には最適でしょう。また、筋肉をつけながらダイエットを進めることで、痩せやすい体質に改善することも可能です。そういったことから、ミトコンドリアダイエットでは有酸素運動と無酸素運動をバランス良く取り入れながら進めることになります。

具体的には有酸素運動を30秒、次に無酸素運動を30秒、これを1セットとして毎日3セット行うと効果的です。その他、腕立て伏せなども効果的ですから、日課として取り入れながらダイエットを進めていくと良いでしょう。

ページの先頭へ