ミトコンドリアとは何か

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミトコンドリアダイエットを実践するならば、ミトコンドリアについての理解が必要だといえます。そこでここでは、「ミトコンドリアとは何か」といったことについて、少し考えてみることにしましょう。

ミトコンドリアというのは、地球上のほとんどの生物の細胞内にある構造物を指します。ミトコンドリアと生物は元々別の個体として存在していたものですが、長い年月をかけて進化していく過程で生物の中に取り込まれました。形状としては、2枚の膜で構成されているもので、円形や楕円形など様々な形になっています。また、生物とは異なるミトコンドリアDNAを持っているという特徴があり、母子遺伝性があるため母親からしか受け継ぐことが出来ません。

そしてミトコンドリアの機能には、呼吸、脂肪代謝、エネルギー変換などがあります。中でも、生命活動に必要不可欠だとされるATP(アデノシン三リン酸)というエネルギーは非常に重要だとされています。
ATPは細胞の生命活動に必要なエネルギーで、ミトコンドリアによりブドウ糖や脂肪酸を代謝して生成されます。これによって代謝機能が高まることになり、糖や脂肪がエネルギーに変わりやすい体質になるため、ミトコンドリアダイエットでは非常に有効となるわけです。

このように、ミトコンドリアダイエットを実践する場合は、ミトコンドリアがどれだけ活発に働くかがポイントです。他のダイエット方法に比べて、ミトコンドリアダイエットは成功しやすいとされていますので、是非一度挑戦してみることをお勧めします。

ページの先頭へ