クエン酸回路とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

近年注目を浴びているダイエット法としては、ミトコンドリアダイエットが挙げられます。ミトコンドリアダイエットは、健康的に痩せられるダイエット法として知られている方法ですから、聞いたことがあるという人も多いでしょう。このミトコンドリアダイエットと他のダイエット法の違いは、ミトコンドリアを活性化させてダイエットに生かす点だといえます。

ミトコンドリアというのは細胞の中にある構成物で、生命活動のエネルギー源となるATPを生成するとされています。そして、ATPの生成の際には「クエン酸回路(TCA回路)」が使われることになります。クエン酸回路は、クエン酸サイクル(Tri-Carboxylic Acid)の頭文字を取ってTCA回路とよばれています。主な働きは、食事により取り込まれた脂肪の分解や消化で、アミノ酸やブドウ糖、アセチルCoAなどが生み出されます。また、アセチルCoAがTCA回路に入ることで、脱水・酸化・脱炭酸といった作用が生まれ、反応を繰り返しながら成分が変化していきます。

ミトコンドリアダイエットでは、TCA回路が活動し代謝効率を上げてくれることで、痩せやすく太りにくい体質に改善されるといった特徴があります。そのため、他のダイエット法とは違い、体内から効率良く痩せることが可能となるのです。このように、ミトコンドリアダイエットは非常に効率的なダイエットですから、是非一度試してみてはいかがでしょうか。特に、これまで色々なダイエットに挑戦して失敗してきたという人には、お勧めのダイエット法だといえるでしょう。

ページの先頭へ