食物酵素について

このエントリーをはてなブックマークに追加

酵素とよばれるものには、体の中に存在する代謝酵素や消化酵素以外に「食物酵素」とよばれる酵素もあります。この食物酵素は、最初から体内にある酵素ではなく、食事などから取り入れる酵素のことを指します。
このように食物酵素は、体の外から補充可能な酵素だといえますので、健康な体を維持するためには積極的に取り入れていくことが非常に大切です。そこでここでは、食物酵素を効果的に取り入れるためには、どういった食事を中心に摂るべきなのか考えてみましょう。
まず、食物酵素が多く含まれる食材として挙げられるのは、生野菜や果物だとされています。一日の食事量の約半分程度は、こういった生野菜や果物を摂ることが理想とされていますので、出来るだけ多く摂取するよう心がけるようにしましょう。
効果的な摂取方法としては、生野菜や果物を皮ごとすりおろすといった食べ方が挙げられます。このように皮ごとすりおろすことで、細胞が破壊されて酵素がより体内に吸収されやすい状態となるのです。
普段の食事の中では、「大根おろし」などが挙げられますので、摂取する際は皮ごとすりおろして食べるようにすると良いでしょう。そして、最近ではマクロビオティックやリビングフードといったものが注目されています。
リビングフードとは、美容や健康を目指して食物酵素を十分に取り入れる食事法のことで、最近では非常に人気が高いものとなっています。このようなことからも、健康な体を維持するために、食物酵素をしっかりと取り入れる食生活を目指してみてはいかがでしょうか。




ページの先頭へ