ダイエット後の復食とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

酵素ファスティングダイエットが終了したからといって、いきなりダイエット前の食生活に戻すのは非常に危険です。というのは、酵素ファスティングダイエットの実践によって胃や腸は働きを休んでいる状態だといえるからです。
このように、胃や腸は休息状態となっていますから、急に元の食生活に戻すことは内臓に大きな負担をかけてしまうことになるわけです。さらに、急に食生活を元に戻してしまうと、リバウンドしてしまう可能性が高まります。
ですから、酵素ファスティングダイエットが終わっても、急に食生活を戻すのではなく徐々に元の状態を目指すことが重要なのです。こういったダイエット後に食生活を戻していく期間のことを「復食期間」とよびますが、実際どのようにして過ごすのが良いとされているのでしょうか。
まず、酵素ファスティングダイエット終了から3日間は脂っこい料理などは厳禁で、なるべく消化の良い食べ物を摂ることが求められます。そして、食事量に関しても少なめの量から徐々に増やしながら戻していくようにすることがポイントです。
また、具体的な復食のメニューとしては、お粥などを中心に野菜スープや味噌汁、ヨーグルト、サラダなどがお勧めです。他には、雑穀米や全粒粉で作られたパン、納豆や豆腐などの豆類なども復食としては理想的だといえます。
こういった消化に良い食べ物を選ぶようにして、正しい方法で復食期間を過ごすように心がけましょう。そうすることで、酵素ファスティングダイエット後のリバウンドなども、効果的に防ぐことが出来ますよ。




ページの先頭へ