スキンケアと酵素

このエントリーをはてなブックマークに追加

体内の酵素が不足してしまうと、様々な健康被害や肌トラブルが引き起こされるようになります。例えば、化粧のノリが悪いと感じたり、ニキビや吹き出物がなかなか改善されないという人は、日々のスキンケアについて一度見直してみることが大切です。
私たちの肌というのは、日々どんどん新しく生まれ変わっています。このように肌が生まれ変わることを「ターンオーバー」とよびますが、これは新陳代謝によって新しい細胞が次々に生み出されていることを指しています。
そして、古くなった細胞はどんどん剥がれ落ちて新しい細胞へと変わっていきます。ですが、体内の酵素が不足すると新陳代謝が正常に行われなくなり、古くなった角質が肌に溜まってしまうことになるのです。
さらに肌の新陳代謝というのは、生命活動を維持するのに必要不可欠だとされる代謝酵素と深いつながりがあります。生活習慣の乱れや加齢などが原因となり、体内の代謝酵素はどんどん減少していきますので、酵素をしっかりと補給しておくことが非常に重要なのです。
また、腸内環境が乱れて便秘になると肌トラブルの発生率も上がってしまいます。さらに便秘の状態を放置していると、腸内に溜まった宿便から出る毒素が血液を通して体内に巡り、様々な健康被害を引き起こします。
こういった腸内環境の乱れも、酵素不足が大きな原因となっていますので、しっかりと体の内側からケアしていくことを考えなければなりません。このように、肌トラブルを改善するには、体内の酵素不足を解消して腸内環境を整えていくことが一番重要なのです。




ページの先頭へ