酵素不足のチェック方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちが健康的に生きていくためには、酵素が必要不可欠だとされています。しかし酵素というのは、一生のうちに体内で生み出される量が個々の遺伝子によって決まっているといわれています。
つまり、使うことが出来る酵素量には限界があるということです。このように決まった酵素を消費していくことになりますから、加齢と共に体内の酵素はどんどん失われていくことになります。
また、喫煙や飲酒、乱れた食生活で暴飲暴食などをしている人は、限りある酵素が無駄に使われているということを自覚する必要があります。そして、体内の酵素が不足状態に陥ると、様々な健康被害が引き起こされることになります。以下に、酵素不足をチェックするための項目を示しておきますので、該当しないかどうか確認してみて下さい。
●若い頃より食事量が増えたわけでもないのに、すぐ体重が増えてしまう。
●お酒を飲んだ翌日の二日酔いが以前よりも酷くなった。
●健康診断でドロドロの血液だと診断された。
●便秘の症状が酷くなった。
●肌荒れや肌トラブルを起こすことが多くなった。
●常に体が重く感じたり体の疲れがなかなか取れなくなった。
これらの項目に当てはまるという人は、酵素不足を疑ってみるようにしましょう。そして、日頃の生活習慣や食生活を見直すようにして、酵素不足にならないよう食物酵素を積極的に取り入れていくことが大切です。そうすることで、体の内側から健康な状態にしていくことが出来ますので、しっかりと酵素を補給して体質改善を目指すようにしましょう。




ページの先頭へ