口臭や体臭の解消

このエントリーをはてなブックマークに追加

口臭や体臭といった自分の臭いに、コンプレックスを持っているという人も多くいらっしゃるでしょう。ですが、こういった臭いは、酵素の働きによってスッキリと解消出来ることをご存じでしょうか。
というのも、臭いの主な原因となるものは「腸内の臭い」だといえるからです。私たちの腸内には、大腸菌や乳酸菌といった数多くの菌が存在します。
大腸菌は悪玉菌とよばれ、乳酸菌は善玉菌とよばれますが、このうち悪玉菌からは有毒ガスが発生することになります。このように悪玉菌から発生した有毒ガスは、血液中に吸収され肺まで運ばれます。
そして、呼吸を行うことで有毒ガスが口から出ることになり、それが口臭となるわけです。また、悪玉菌から発生した有毒ガスは血液を介して体全体に運ばれることになりますから、皮膚からも体臭となって出てしまうことになります。
このように、口臭や体臭の原因は、腸内の悪玉菌から発生する有毒ガスのせいだといえるのです。そこで、酵素を取り入れて腸内環境を正常にし、悪玉菌の増殖を止めることが大切となります。
口臭や体臭を抑えようと、市販のケアグッズなどを利用する人も多いでしょうが、それでは根本的な解決とはなりません。腸内の悪玉菌を退治するには、酵素の働きが必要不可欠ですから、日々の食生活の中でしっかりと食物酵素を取り入れるように心がけましょう。
このように酵素を十分に取り入れることで、口臭や体臭は軽減されるはずです。ですから、口臭や体臭で悩んでいるという人は、体の内側からしっかりとケアを行っていくようにしましょう。




ページの先頭へ