エクササイズでゆがみを矯正

このエントリーをはてなブックマークに追加

体のバランスを整えて、骨盤のゆがみをなくすエクササイズを取リ入れてみませんか。毎日、少しずつ行えば、骨盤のゆがみがなくなります。急激な運動や長時間の運動をすると筋肉を傷めてしまうので、無理をしないことが大切です。特に腰痛がある時は、行わない方がいいでしょう。
骨格矯正のエクササイズは、できるでけ短時間で済ませた方が効果的です。就寝前に横になって行う方法をご紹介します。膝を抱え込むポーズを取りながら行います。
まず、仰向けになって左右どちらかの脚を曲げてそのまま抱え込んで10秒間待ちます。それから、元の位置に戻して、次は、もう片方の脚も同じようにします。左右の脚でキープしたら、1連の動きを10セット前後するのが効果的です。
最初の運動が楽にできる場合は、膝を時計まわりに回してから、次に時計の逆まわりに回す運動を加えてもいいでしょう。10回くらい続ければ、骨盤のゆがみを矯正することができます。
その他に、両脚と両手を床につけたまま行うエクササイズがあります。この運動は、片方の脚を後ろに下げて伸ばします。足の高さはあまり気にしなくてもいいでしょう。骨盤のゆがみをなくす運動は、長くしすぎると、股関節のまわりにある気肉を傷めてしまうので注意しましょう。
毎日、根気よく気長に続けることが大切です。寝る前にできるので、気分をリラックスして行いましょう。矯正ベルトを使いながら、エクササイズを行えば、さらに効果が期待できます。

ページの先頭へ