ゆがみのある男性の骨格

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性に比べると、男性は骨格が崩れが少ないと思われているようですが、実際はそうでもありません。男性にも骨盤のゆがみが起こります。もちろん、女性は、出産をするので、骨盤が開きやすいのですが、矯正して正しい位置に戻すこともできます。
男性の場合は、女性に比べて、骨格に柔軟性がないので、骨格が崩れてしまうと、元に戻すのが難しくなります。ですから、骨盤のゆがみがあると骨格を矯正するのに時間がかかってしまいます。
男性の場合も矯正ベルトを使った方がいいのですが、ほとんどが女性専用にできているので、男性用の矯正ベルトを購入するようにしましょう。どうしても探せない時は、女性用でも構いませんが、LサイズかLLサイズなど、ゆったりサイズがおすすめです。
矯正ベルトを使わない場合は、筋トレをして骨格の矯正をすることができます。自宅でも簡単にできるので、毎日続けましょう。ウォーキングや筋トレを行う時は、体の筋肉を柔らげるウォーミングアップをしてから始めるようにしましょう。
男性の場合は、女性に比べて骨格が固まりやすいので、すぐに筋トレを始めると、筋肉を傷つけてしまう恐れがあります。骨盤のゆがみがあると、お腹まわりに脂肪が付きやすくなるので、下半身太りやメタボにもなりやすいと言われています。
男性も女性と同じように、骨格の矯正をすれば、ダイエットにも効果が期待できます。日頃から姿勢が悪かったり、腰痛や肩こりがひどい場合は、体のバランスが崩れているかも知れません。骨盤のゆがみをなくせば、体調も良くなるでしょう。

ページの先頭へ