腰痛を起こす原因

このエントリーをはてなブックマークに追加

体のバランスが崩れると、いろいろなところに支障が出てきます。特に骨盤のゆがみがある時は、腰痛が起りやすいようです。もちろん、骨盤のゆがみだけが、腰痛の原因ではありませんが、骨格の矯正をすると、腰痛が治ることもあります。
腰痛が持病と諦めている人は、骨格の矯正をした方がいいでしょう。毎日、少しずつ筋トレをすれば、さらに効果がアップします。時間と余裕があれば、整体を利用することもできます。
体のバランスを崩してしまうと、なかなか元に戻せないので、日頃から骨格の矯正になる生活習慣を身につけるようにしましょう。さらに、骨盤のゆがみがある人は、原因があるので、早めに改善することが大切です。特に、腰痛や肩こりで悩んでいる人は、骨盤のゆがみだけが原因とは限らないので、注意しましょう。
骨格を矯正すれば、腰まわりの脂肪が落ちてダイエットにも効果があります。骨格の矯正は、ダイエットや美容にも効果的ですから、できるだけ長く続けることが大切です。
骨格の矯正ができても、生活習慣が原因で体のバランスが崩れるもあります。できるだけ腰回しなどの矯正運動を続けた方がいいでしょう。特に体を動かすのが苦手な人や運動をする時間が取れない人は、日頃から姿勢を良くして正しい歩き方をするようにしましょう。
股関節の周りの筋肉を引き締めるウォーキングも骨格の矯正に効果があります。時間がある時は、できるだけ20分以上歩くように心がけましょう。

ページの先頭へ