首のリンパマッサージ

このエントリーをはてなブックマークに追加

首の周りには、大きなリンパ節がたくさんあります。 だから、首のリンパマッサージをすると、首や肩こりの改善にもつながりますし、小顔効果も期待出来ますし、美肌効果も期待出来るんです。

首のマッサージの基本は、首から鎖骨へ流していくということ。 顔にも首にも、たくさんのリンパ節がありますが、そこを刺激するだけでは効果を十分に得られることは出来ません。 首のリンパマッサージのポイントとなるのは、鎖骨のリンパ節に流すことなんですね。

特に重要なのが、左の鎖骨のリンパ節です。 左の鎖骨のリンパ節と言うのは、全身を流れているリンパ液が集まるところで、この部分で静脈と合流して心臓に送られて行くんです。 リンパマッサージで大事なのは、リンパの排出部分までしっかりリンパ液を押し流すこと。

血液を促進するなら、血流が滞っている部分を押し流すだけで、後はしっかり流れていってくれます。 でも、リンパ液の場合は、リンパ節まできちんと流してあげないと、またすぐに詰まってしまうんですね。 首周りのリンパ液も、最終的に左鎖骨に集まって流れていくので、首のリンパマッサージは左の鎖骨も合わせて行うのが理想なんです。

首のリンパマッサージは、耳の下から鎖骨にむけて首をなでおろすのが基本です。 これだけでもリンパの流れを促進し、首の横の部分にあるツボを刺激して、むくみや凝りを解消出来ます。 もちろん、最後は鎖骨の上下を人差し指と中指でつまんで、外側から内側に流してあげましょう。 そうすれば、老廃物などはしっかり排出されて、すっきりとした首周りになります。

タイプ別エステランキング

ページの先頭へ