顔のリンパマッサージ

このエントリーをはてなブックマークに追加

全身に張り巡らされているリンパと言うのは、当然ですが顔にもあります。 顔のリンパが滞ると、目の周りやフェイスライン、頬などがむくんでしまい、それがたるんでしまったりします。 むくみからたるみが起こると、スキンケアでは改善することが出来ません。 しかも、それをそのまま放っておくと、深いシワとなって残ってしまうこともあります。 ですから、顔もしっかりリンパをマッサージして、むくみを解消するようにしましょう。

顔のリンパマッサージをする前に、まずはリンパ液の出口となる部分の流れを良くしておきます。 耳の下から鎖骨の中心に向かってなでおろし、鎖骨から肩先まで流す。 これを数回繰り返してください。 そして、鎖骨のくぼんでる部分を数回押しておくと、顔のリンパ液をスムーズに排出出来ます。

どんなリンパマッサージでも同じことが言えるのですが、顔のリンパマッサージも、流れの方向をしっかり把握することが大切。 まずは、おでこの中心に両手の親指以外の4本指を立てたまま、耳の下まで滑らせていきます。 次に、小鼻の横に同じように両手の4本指を立てましょう。 それをこめかみの方に引き上げながら滑らせて、その後、耳の下まで滑らせます。 最後は、あごに両手の4本指を添え、口角を通りながらこめかみまで引き上げて、耳の下まで滑らせていきます。

このマッサージを、1ヶ所につき5回ずつ行なってください。 洗顔後にこのマッサージをすれば、トーンアップするだけではなく、お化粧ノリも良くなります。 寝る前にすれば、翌日の朝のむくみもなく、常にすっきりしたフェイスを保つことが出来ます。

タイプ別エステランキング

ページの先頭へ