リンパマッサージの効果

このエントリーをはてなブックマークに追加

リンパマッサージと言えば、むくみを取るという効果があるのはよく知られていることです。 でも、リンパマッサージには、むくみを取る以外に、リラックスや美容の効果もあるんです。 普通のマッサージでは、血行を促進することで血流を改善し、冷え性や凝りの改善などの効果を得ることが出来ます。 このマッサージの場合、血流が滞っている部分や、凝りを感じる部分をマッサージすることで効果を実感することが出来ますね。

でも、リンパマッサージの場合には、治療したい部分とは異なる場所の流れを促進することで、問題点を解決することが出来ます。 例えば、肩が凝っている場合には、普通なら肩を揉みほぐして血行を良くすることで改善します。 ただ、こういったマッサージの効果は一時的なもので、またすぐに血流は滞って肩こりが始まってしまいます。

そもそも、リンパと言うのは、全身にあるリンパ管とその管の中を流れるリンパ液の総称です。 役割としては、酸素や栄養分を運ぶのが血液で、老廃物や疲労物質などを回収して運ぶのがリンパ液です。 もちろん、血流が滞るのも健康に悪い影響を与えますが、リンパの流れが滞ると、もっと健康に対する影響が大きいと言えます。

と言うのも、リンパの流れが停滞すると、体に不要な水分や老廃物、毒素が蓄積されてしまうからです。 そうなると、免疫機能が低下したり、栄養の吸収を悪くするので、体調不良や病気、むくみなどを引き起こします。 つまり、リンパマッサージと言うのは、体の不調を引き起こす毒素などを排出させるためのマッサージなので、体全体の不調を改善する効果が期待出来るのです。 だから、いろんな不調の根本的な治療に役立つんですね。

タイプ別エステランキング

ページの先頭へ