ウエストスリマー

このエントリーをはてなブックマークに追加

発売してから1年たらずで、なんと売上枚数が10万枚を突破した、脅威の骨盤サポーターと言えばウエストスリマーです。 メディアでも、骨盤ハラマキとして、数々の美容雑誌などで取り上げられたことから、さらに人気が加速したウエストスリマー。 もちろん、その人気はただ単に話題になっていたからという理由ではありません。 ウエストスリマーがこれだけ高い人気を誇るのは、いくつかのポイントがあるからなんですね。

これだけ骨盤矯正用のベルトやサポーターがある中で、ウエストスリマーが大ヒットしたのは、仙骨を温める機能が搭載されているから。 仙骨と言うのは、体の一番中心部分に位置する骨で、この骨がずれると体全体に歪みが生じるんですね。

骨盤矯正ベルトなどは、仙骨の周りの骨を固定して、仙骨のずれを防ぎます。 でも、ウエストスリマーは締め付けて固定するだけではなく、仙骨を温める効果もあるんです。 仙骨を温めることで動きに柔軟性が出るため、腰痛など腰に関係する不具合も改善することが出来るのです。

また、骨盤矯正アイテムと言うのは、そのほとんどがずっと着用することが出来ませんでした。 確かに、骨盤矯正アイテムは、締め付けが強くて体に負担がかかるということもあります。 でも、多くの場合、ゴムで出来ていたりするので通気性が悪く、長時間つけていると蒸れるというのが原因で短時間しか着用出来なかったんですね。

ウエストスリマーは、通気性が高く、それでいてしっかりと引き締め効果があるパワーネットを使用。 だから、蒸れることもなく下着感覚で違和感ものないので、長時間つけていられるから、骨盤矯正の効果が出るのが早いというところも人気の理由です。

タイプ別エステランキング

ページの先頭へ