産後骨盤ダイエット

このエントリーをはてなブックマークに追加

骨盤と言うのは、日常の何でもない動作の繰り返しで歪んでしまいます。 長時間同じ姿勢でいる、足を組むくせがある、姿勢が悪いというようなことだけで、骨盤は歪んでいきます。 でも、特に大きく歪んでしまうのが出産です。 子供を生むときには、当然赤ちゃんは産道を通って出てきますが、この時に骨盤が思い切り開きます。

無理に開いた骨盤が、そのまま綺麗に元の位置に戻ることはほとんどありません。 一度開いた骨盤はゆるくなってしまうので、ちょっとしたことで広がったり歪んだりしてしまいます。 すると、リンパの流れが悪くなるだけではなく、広がりに合わせて脂肪がついていくので、産後に腰周りが太ってしまう人が多いんですね。

この骨盤の緩みや歪み、広がりを早い段階で矯正するというのが、産後骨盤ダイエットです。 産後は激しい運動などは出来ませんし、無理なダイエットをするのは危険です。 でも、産後骨盤ダイエットは、体に無理をかけずに行うことが出来ます。 ちょっとした時間に出来るものなので、育児の合間などでこまめに行えば、しっかりと骨盤を引き締めて歪みを矯正することが可能です。

産後骨盤ダイエットの方法は、DVDや書籍などでたくさんの種類が紹介されています。 骨盤ケアをする時には、力まずにリラックスをして、呼吸を止めないようにしましょう。 そして、どの方法でも骨盤を意識して、重心を体の中心に置くようにしながら行うと効果的です。 基本的には、どの方法でも骨盤の歪みが矯正出来るので、ライフスタイルに取り入れやすい方法を選ぶといいですね。

タイプ別エステランキング

ページの先頭へ