骨盤ウォーカーベルト

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビショッピングで、なんと1日に8000枚も売り上げた記録を持っているのが、骨盤ウォーカーベルトという骨盤矯正ベルトです。 骨盤ウォーカーベルトがここまで大ヒットしたのは、単に骨盤を矯正するだけのベルトとは違うから。 骨盤ウォーカーベルトには、他の骨盤矯正ベルトにはない3つのポイントがあるんです。

一つ目のポイントは、腸骨にアプローチする設計になっているということ。 腸骨と言うのは、骨盤の上の方の部分にある骨で、ここが広がっていると内臓が下がってしまいます。 すると、下腹に脂肪が溜まってしまい、下腹がぽっこりしてしまうんですね。 でも、腸骨を押し込むことで内臓を正しい位置に戻せるので、ウエストのサイズダウンが効率よく行えるんです。

二つ目のポイントは、骨盤の下の部分にある大転子という骨を押し込む効果があるということ。 この骨が出ていると、ヒップが大きくなってタイトなファッションがきまりません。 骨盤ウォーカーベルトはこの骨をぐっと押し込むので、ヒップのサイズダウンに効果的なんです。

三つ目のポイントは、骨盤のずれを引き起こす仙骨をサポートするパッドが付いているということ。 仙骨パッドが付いていることで、傾いた仙骨を正しい位置に調整することが出来ます。 仙骨が正しい位置にあれば、骨盤も自然に正しい位置に戻され、背筋も伸びて骨盤のずれを引き起こさなくなります。 つまり、骨盤ウォーカーベルトは骨盤矯正の効果以外にも、いろんな効果を得られるので大人気なんですね。

タイプ別エステランキング

ページの先頭へ