骨盤ベルト

このエントリーをはてなブックマークに追加

骨盤の歪みを矯正することがダイエットに繋がる、ということが一般的に広がったのは、骨盤ベルトのヒットによるところが大きいでしょう。 骨盤ダイエットの先駆けともなった骨盤ベルトは、骨を矯正するコルセットとはちょっと違います。

コルセットは頑丈な作りですが、骨盤ベルトは伸縮性の素材でできた、幅の広いベルトのような作りになっています。 骨盤が一番出っ張っているところに巻くことで、骨盤をしっかり締め付けるのが骨盤ベルト。 着けているだけで、日常の習慣における骨盤の歪みを矯正出来るから、その手軽さが大ヒットにつながったんですね。

骨盤ベルトはいろんなメーカーから発売されていますが、極端に言ってしまうと、ストッキングなどでも代用出来ます。 要は、骨盤の出っ張った部分を、しっかりと締め付けてずれないようすれば、骨盤を矯正することが出来るんです。 ただし、自作の骨盤ベルトだと、着けているうちにずれてしまったり、締め付ける力が適切じゃなかったりします。 ですから、骨盤ベルトで骨盤矯正をするなら、やはり市販されているものを購入するのが、一番効果的と言えるでしょう。

とは言っても、骨盤ベルトだけにずっと頼るのも良くありません。 いくら骨盤ベルトで骨盤を正しい位置に保てたとしても、ある程度筋力をつけなければ、一生骨盤ベルトを着け続けなくてはいけなくなってしまいます。 骨盤ベルトがないと骨盤の形状が保てない、というのでは、根本的な骨盤矯正にはならないですね。 だから、簡単なエクササイズで骨盤周りの筋肉をつけながら、骨盤ベルトで矯正するというのが理想的です。

タイプ別エステランキング

ページの先頭へ