骨盤矯正ガードル

このエントリーをはてなブックマークに追加

骨盤矯正ガードルと言うのは、簡単に言ってしまうと、骨盤矯正用のベルトとガードルが一体化したインナーウェアです。 もともと、ガードルは脂肪を正しい位置に移動させるように、かなり強力に体型をガード出来るように作られています。 ですから、ガードルを履くだけでも、ある程度は骨盤などがずれないようにする効果はあります。

ただ、骨盤のラインに特化しているわけではないので、歪んでしまったり、開いてしまっている骨盤には矯正効果はありません。 そこに、骨盤のラインに合わせて矯正出来る骨盤ベルトを組み合わせることで、ガードルの機能と骨盤矯正の機能を一つにした骨盤矯正ガードルが出来たんですね。

骨盤矯正パンツも骨盤を矯正する効果が期待出来ますが、骨盤矯正ガードルの方がより強力な矯正効果があると言われています。 やはり、ガードする力が強いので、骨盤のずれによって腰痛があるというような方には、骨盤矯正ガードルの方がいいでしょう。 それに、骨盤矯正ガードルなら、ボディラインも整えながら骨盤の歪みを改善出来ます。

骨盤が歪んでしまうと、体のバランスが悪くなるので、脂肪の付き方が偏ってしまいます。 このように付いた脂肪と言うのは、なかなか落とすことが出来ません。 でも、骨盤矯正ガードルなら、脂肪の位置を移動させながらバランスを整えてくれるので、体のラインも綺麗してくれます。

骨盤矯正ガードルを選ぶ点で重要なのは、必ず自分の身体のサイズにあったものをつけるということ。 早く効果を出したいからと言ってきついものを選ぶと、脂肪がはみ出てしまったり、骨盤の自由がなくなり体に負担になるので、逆に骨盤矯正ガードルの効果を得ることが出来ません。

タイプ別エステランキング

ページの先頭へ