セルライトを取り除いて足やせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

足というのは、他の部位よりも痩せにくいと言われていて、ダイエットをしても簡単には効果が出ないことでも有名ですね。 反対に、ウエストは脂肪がつきやすい部分でもありますが、脂肪を落としやすく、比較的ダイエット効果が出やすい部分になります。 どちらも、脂肪がつくから太ってしまっているのに、どうしてダイエット効果に差があるのか。 それは、足と言うのはむくみやすいからなんです。

足は心臓からもっとも遠い部分で、しかも体の下にあるので重力の影響を受けやすくなっています。 だから、血流やリンパが心臓にしっかりと戻せずに、老廃物や水分が溜まりやすいんですね。 老廃物や水分が溜まるとむくんでしまうのですが、むくみをそのままにしておくと、老廃物や水分が脂肪細胞と結合してセルライトになってしまいます。

セルライトは、普通の脂肪細胞と違って、燃焼しにくく排出されにくいという特徴があります。 つまり、足を太くしている原因のひとつはセルライトなので、運動をしても、食事制限をしても、ウエストのように簡単には痩せる事が出来ないんですね。

ですから、足やせを成功させるには、普通のダイエットではなく、セルライトを取り除くということから始めなくてはいけません。 自分でセルライトを取り除くためには、老廃物や水分と脂肪細胞を分離させ、それをリンパの流れに乗せて排出させるしかありません。 ただ、この方法は自己流ではとても難しいことで、セルライトの構造を分かっていないと、効果を出すにはとても時間がかかります。 そのため、上半身は痩せることが出来ても、足やせだけは出来ないという方が多いんですね。

タイプ別エステランキング

ページの先頭へ