グリーンスムージーの作り方

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット効果や美容効果が高いと、インターネットを中心に口コミが広がりつつあるグリーンスムージーに興味を持っている人は多いでしょう。
出来たら自分で作って試してみたいけれど、作り方が判らないと言う人もいるかも知れませんね。

グリーンスムージーの作り方はシンプルですが、1つだけ注意しなければならないことがあります。
緑色の野菜でも、「でんぷん質」の野菜は使用しないようにしましょう。
例えば、人参やズッキーニ、キャベツ、カリフラワー、茄子、カボチャなどです。
でんぷん質の野菜は果物との相性が余り良くなく、腸内にガスが溜まってしまうからです。

ほうれん草を使ったグリーンスムージーの作り方をご紹介しましょう。
材料は1L分です。
バナナ1本、オレンジ2個、リンゴ1個、ほうれん草1/2束、水1カップです。
材料をミキサーまたはブレンダーに入れて、滑らかになるまでかき混ぜます。
これが、グリーンスムージーの基本的な作り方です。
調整することが可能ですから、甘い味が好きな人は果物を多めに、甘さ控えめが好きな人は、果物の量を控えめにと言う風に作り方を変えてみましょう。

グリーンスムージーの1日の摂取推奨量は1Lです。
ダイエットが目的で飲み始める人は、1日1~2食をグリーンスムージーに置き換えるのも良いですし、間食や夜食を食べる代わりに飲むのも良いでしょう。
飲む前後に30分~1時間の空白があれば、他は何を食べても構いませんが、何かと一緒に飲むのでは無く、単体で飲むようにすると効果が高まると言われています。

ページの先頭へ