酵素の断食方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

酵素を使って行う断食というのは、酵素飲料を摂りながら食事を絶つものです。 酵素飲料は栄養価が高く、生命維持活動に欠かせない酵素もたっぷり入っているので、健康や美容にとても効果があります。 この酵素を断食中の食事の代わりにすることで、栄養不足になることもなく、安全に断食を行うことが出来ます。

酵素断食は、1日から3日ぐらいの短期間で行うのが一般的な方法です。 短期間だけの断食でも酵素を取り入れているため、老廃物や毒素の排出をスムーズに行い、新陳代謝をアップすることが出来るので、効果を充分に得ることが出来ます。 また、短期間で行えるので、途中で挫折することもありません。

酵素断食を行うには、まずは酵素飲料を用意することが先決です。 酵素飲料はいろんなメーカーからさまざまな種類が発売されていますが、酵素の含有量が高く、無添加のものを選びましょう。 成分に酵素と記載されていても、含有量が少ないものや、他の成分が入っていて酵素の効果が得られないものもあるので注意してください。

断食を行う1日前は、いつもより食事の量を控えて、油分や糖分を摂らないようにします。 断食を始めたら、食事の代わりに酵素飲料を決められた容量だけ飲んでください。 空腹を感じないようにするには、小分けにして何回かに分けて飲むのがオススメです。 断食が終了した次の日は回復期間になるので、いきなり普通の食事にしないで、お粥など消化しやすいものを少しずつ食べて、徐々に体を戻していきましょう。





ページの先頭へ