断食の方法と酵素

このエントリーをはてなブックマークに追加

断食をすると、体内の内臓やその他の器官を休ませることが出来ます。 これにより、疲弊した内臓器官をリセットして、その機能を回復させられます。 また、宿便や老廃物なども排出しやすくなるので、体の中を綺麗にお掃除するという効果も得ることが出来ます。 しかし、断食をしているときに酵素を取り入れると、これらの効果はさらに高くなるのです。

酵素と言うのは、人間が生きていくためには欠かせない成分で、酵素が不足していると体内の器官はまったく働かなくなってしまいます。 呼吸をするにも、心臓を動かすことにも使われますし、食べたものを消化吸収するのも酵素です。 食事をしたら、酵素によって消化され、栄養分は酵素によって吸収され、老廃物は酵素によって分解されて排出されるのです。 つまり、断食をしても酵素が不足していたら、これらの作業がスムーズに行われないので、健康効果も半減してしまうのです。

だからこそ、断食の時には酵素を取り入れるのがオススメなんです。 酵素を取り入れた断食方法というのは、酵素ドリンクや酵素サプリメントを食事代わりに摂るというもの。 ただし、酵素というのは熱処理などを加えると、成分が壊れてしまいます。

また、「酵素」と名前のつく商品でも、酵素の含有量が少ないものもあります。 ですから、酵素の含有量が高く、熱処理などがされていないものを選ぶのが大切なポイントです。 最近人気になっている植物を発酵熟成させた酵素液などは、質の高い酵素がたっぷり含まれているので、こういったものを取り入れるようにしましょう。





ページの先頭へ