自宅でできる断食方法 プチ断食の手順をまとめました

このエントリーをはてなブックマークに追加

断食の効果





体内環境が乱れたときにも酵素ドリンク

偏頭痛が起きたり、疲労感が抜けない、なんとなくだるいなど、体に不調を感じることが多くなった場合、体内環境が崩れていることが考えられます。体内環境というのは、体内の栄養バランスのことで、このバランスが整っていれば健康な状態を保つことが出来ます。しかし、栄養バランスが崩れると、体というのはあらゆる不調をきたします。

はっきりと病気として現れることもありますが、はっきりした原因が分からないような症状も出ます。たくさん睡眠をとっているのに疲れがとれない、無気力になる、常に偏頭痛が起きる。これは、体内環境が悪化して、体内の機能が正常に働いていないから起きている可能性が高いのです。

酵素には、体内環境を整えてくれる効果があります。食べたものを消化して、体に必要な栄養素を取り込んだり、その栄養素をもとにしてあらゆる細胞を作ったり活性化させてくれます。また、疲労や老化のもととなる活性酸素を除去する働きをしたり、免疫力をアップさせる効果もあります。これらのあらゆる効果が、体内環境を正常化して、健康な体を取り戻させてくれるのです。

ただ、食材からは酵素を取り入れることがほとんど出来ません。そこで人気になっているのが酵素ドリンクで、酵素をダイレクトに体内に補給することが出来ます。酵素ドリンクは、酵素液やドリンクなど液体タイプのもの、サプリメントのような固体タイプのものがあります。酵素の含有量などをきちんとチェックして、自分が飲みやすいものを取り入れれば、体内環境をスムーズに整えられます。




人間は、「物欲」「性欲」「食欲」の3大欲求というものを持っていますが、この中の「食欲」を断ち切るのが「断食」です。食欲というのは、生きるために必要な欲求でもありますが、現代においては、これが「食べ過ぎ」に繋がっています。昔は、人間も動物と同じように、お腹が空いたら食べるというのが当たり前でした。

しかし、時代の進化とともに食生活もどんどん豊かになり、今では、お腹が空く空かないに関係なく「食べる」という行為をしています。また、食事の内容も、脂肪分や糖分、塩分など消化器官や内臓に負担を与える成分が多いものが増えました。ですから、肥満になったり、成人病になるなど、体にいろんな不調が出てきてしまっているんですね。

断食のイメージは、カロリーを全く取らないので、痩せるために行うと思っている方もいるでしょう。でも、本来の目的は、過剰に摂取しすぎている食事によって、疲弊して本来の働きが出来なくなっている内臓や消化器官を休ませてあげることです。つまり、体内をリセットしてあげるということ。

断食の効果というのは、カロリーを一切摂らないので、確かにダイエット効果もあります。でも、一番の効果は、内蔵や消化器官を休ませてあげることによって、その機能が正常に働くようにするということなんです。食を絶つと、体に溜まっていた毒素や老廃物が排出されるので、体内の細胞を活性化させるという効果もあります。体内環境を改善してすべての機能を活性化し、内臓などの健康を取り戻すというのが、断食の一番の効果なんです。

ページの先頭へ