むくみを解消するには

このエントリーをはてなブックマークに追加

腸もみダイエットは痩身効果が非常に高いダイエット法だとされていますが、むくみなどの解消にも大きな効果が期待出来るものです。お酒を飲み過ぎた翌日や、立ちっぱなしの仕事などをしている人は、手足や顔などがどうしてもむくんでしまいがちになりますよね。
こういったむくみは放置していると、様々な健康被害を引き起こすきっかけとなってしまいます。むくみというのは、体内に余分な水分が溜まってしまうことで起こるとされています。
また、血行不良や冷えなどが原因でむくみが発生する場合もありますが、そういった場合は腸もみダイエットを実践することで効果的に解消することが可能です。このように腸もみダイエットによってむくみ解消を目指す場合は、小腸に刺激を与えるようにすると効果的だとされています。
その理由としては、小腸にはリンパ節が集中しているからだといえます。腸もみダイエットを実践することによって、小腸に集まったリンパ節の流れがスムーズになると、新陳代謝が活発になり効率良く痩せることが出来るのです。
そこでここでは、小腸の効果的な揉み方について少し紹介しておきましょう。まず仰向けに寝た状態で、おへそから3cm上の位置を両手の指の腹で押さえます。
そのまま、おへそを中心として6ヵ所を時計回りに揉みながらマッサージしましょう。また、むくみが酷い場合は、おへその上から左上、左下、下、右上、右下という順番でマッサージしてみると効果的です。このように小腸をマッサージすることでむくみが解消されますので、試してみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ