腸もみダイエットで便秘解消

このエントリーをはてなブックマークに追加

腸もみダイエットには、痩身効果やむくみ解消効果の他に便秘解消効果もあるとされています。特に女性の方は便秘で悩んでいる人も多いでしょうから、腸もみダイエットを取り入れて便秘解消を目指してみてはいかがでしょうか。
まず、腸もみダイエットでの便秘解消では、大腸を揉んでマッサージするといった方法が有効だといえます。大腸をマッサージすることで、活発に働くようになり便の出が良くなるのです。
また、宿便も排出されますので、腸内をスッキリとした状態に戻すことが出来ます。それではここで、腸もみダイエットでの大腸マッサージの方法を紹介しておきましょう。
大腸の働きを活発にするためには、上行結腸の刺激が重要となります。この上行結腸は、便が溜まりやすい場所となっていますので覚えておくと良いでしょう。
まず、体の左側を下にして横向きに寝ます。次に、両手の指を骨盤の内側に入れて腰骨を持つような形をとります。
この際のポイントは、指をしっかりと揃えておくことです。続いて、ゆっくりと深い呼吸をしながらひじを体の前方に倒し、指を深く入れて指先を回転させるようにします。
そして、そのまま元の位置にゆっくりとひじを戻しましょう。最後に、腸もみの場所から肋骨方向に2cmずつずらしながら、3ヵ所を揉んでマッサージします。
このように、大腸マッサージは簡単に出来ますから、早速始めてみると良いでしょう。また、継続して毎日マッサージすることが重要ですから、お風呂上りや寝る前など時間を決めて日課として実践していくことをお勧めします。

ページの先頭へ