胃や肝臓の健康を考えた腸もみダイエット

このエントリーをはてなブックマークに追加

腸もみダイエットを行うと腸内環境が活性化され健康な状態になりますので、胃や肝臓といった内臓の働きも非常に良くなります。そのため、胃や肝臓の機能をアップさせたいと考えるなら、腸もみダイエットを実践してみるのも非常にお勧めだといえます。
また、胃や肝臓は消化器官ですから、毎日の食事と大きな関わりがあるといえます。胃は食事から得た食べ物を腸で吸収しやすいように分解する働きがあり、肝臓は消化を補助する胆汁を分泌して代謝を促す働きがあります。
このように、胃や肝臓の働きというのは、食事制限などを行うダイエットと非常に深い関係性があるのです。そして、腸もみダイエットには胃や肝臓の消化機能をアップさせる方法がありますので、ここで簡単に紹介しておきましょう。
まず胃のマッサージの場合は、仰向けに寝た状態で左の肋骨の下に指を入れます。その際、親指以外の4本の指はしっかりと揃えておくことが重要です。
次に、4秒間隔の深い呼吸をしながら、肋骨に沿って2cmずつずらして3ヵ所を刺激します。このマッサージを左右交互に繰り返しましょう。
続いて肝臓のマッサージですが、胃の場合と同様の体勢をとり今度は右側の肋骨の下に指を入れてマッサージを行います。そして、大きく深呼吸をしながら肋骨の端を押して刺激しましょう。
この場合も2cmずつずらして揉みながら、マッサージを行うことが大切です。このように腸もみダイエットでは、胃や肝臓の機能を高めるマッサージもありますので、是非取り入れてみるようにしましょう。

ページの先頭へ